糖尿病食専門『いいものチャンネル』宅配の単品売れ筋トップ3

■デミグラス風ハンバーグセット 240Kcal

糖尿病の方は一日のカロリー制限をされていることが多いです。

そんな時に食べるのに便利なのが、宅配でバランスのとれたメニューを届けてもらえるサービスです。

そんな料理の一つである「デミグラス風ハンバーグセット240kcal」はデミグラス風ハンバーグ。

彩り野菜のバターソース、ナタデココアセロラソースがセットになっている人気メニューとなっています。

食事内容に含まれている栄養素が、どれくらいかということもはっきり書かれているのが、糖尿病の方にとってもうれしいところです。

このセットは、1食分が325gになっています。

宅配される食事といっても、レトルトパウチ食品になっていますので、新鮮な食事を楽しむことができるのもメリットです。

メインディッシュから副菜、デザートまで食べることができるのも見た目も良いですし、おなかも満腹感が出ます。

原材料にどういうものが使われているかも、全て記載されていますから、糖尿病の治療中でどんな食事内容だったかということを伝える時にも便利です。

徹底した食の管理をできるのはとても良いことです。

お皿にうつせば、まるで手作りのような雰囲気の食事を楽しむことができます。

食塩相当量は1.8gほどになっています。


■ビーフカレーセット 240Kcal

宅配の「ビーフカレーセット240kcal」はビーフカレー、キャベツときのこのトマト風煮込み、栗の甘露煮のセットです。

しっかり煮込まれたビーフカレーは、ライスと組み合わせるとおいしいですし、キャベツときのこのトマト風煮込みは酸味がきいているのでさっぱりと食べることができます。

そして、栗の甘露煮は甘く煮込んでいますが、糖尿病の方でも安心して口にできるカロリーしかありません。

しかもレトルトなので、すぐに食べない場合でも常温で置いておけば、1年から2年ほど保存することができます。

セット内容によって、ごはんもしくはパンと組み合わせればよいのですが、自分で用意したものを口にするわけなので、その点も糖尿病治療中に向いているようなものを選ぶのが良いでしょう。

ごはんであれば玄米や雑穀米にしたり、パンであればライ麦パンやふすまパンなどにすることで血糖値の上昇も穏やかになります。

白いご飯などは血糖値が急激に上昇しやすいので、やめておいたほうが良いです。

玄米であれば、よく噛むことになりますので消化の助けにもなります。

ゆっくり口にすればするほど、血糖値の急激な上昇を抑えることに役立ちます。

低糖質のものは最近市販でも増えてますので、そういうものを選びましょう。


■さばの味噌煮セット 240Kcal

「さばの味噌煮セット240kcal」は、さばの味噌煮と土佐煮、そして根菜と白菜のすまし汁のセットです。

このさばの味噌煮も人気のメニューで、しっかり煮込まれたさばは味がしみ込んでいるのでとてもおいしく、程よいショウガ風味がポイントです。

そして、土佐煮にはかつおぶしをきかせてあり、たけのこやレンコン、糸こんにゃくなどを使用しています。

もちろん、カロリーも塩分なども調整されているので、そのまま口にしても安心です。

しかも、このセットには汁物である根菜と白菜のすまし汁までセットになっているので、水分補給もちゃんとできます。

この3つがセットになっていても、塩分はわずか2.2gほどですし、糖質も16.2gほどになっています。

一般的にさばの味噌煮というと味が濃いイメージが強いですが、糖尿病患者のために作られているほどのメニューですから、こちらはその点も心配ありません。

もちろん健康な方や1人暮らしの方なども本格的なメニューを簡単に出すことができるので便利です。

お湯で温めるか、レンジで温めるだけなので調理器具をわざわざ出さずにすむのも良いところです。

忙しい時でも簡単に、ささっと出すことができるのもメリットの一つです。


【いいものチャンネル】糖尿病食宅配

糖尿病の食事【宅配】私がお勧め出来るのはこちらですのトップページへ